天才児を育む情操教育
~幼児とコンサートを楽しむ方法~

幼児と一緒にコンサートを楽しむ方法

0歳から1歳の幼児の聴覚神経は非常に発達しており、美しい音色を聞き分ける力は大人よりもずっと優れています。幼児こそ、本格的なコンサートに出かけて本物の音楽、本物の音色を楽しませてあげたいものです。こうして育つと、2歳、3歳の幼児は楽器にも興味を持ち始めるでしょう。こうして幼児の天才性はますます自由に広がっていきます。自分で奏でる音楽もまた、幼児にとって人生を豊かにする大切な経験となるでしょう。

しかしもちろん、幼児にも好きな音とあまり楽しめない音があります。そして、幼児にとって、同じ刺激が長い時間続くことはつまらなく感じてしまうものです。幼児とコンサートに行くときは、幼児が満足したら、お母さんがまだ楽しみたいと思っても、コンサート会場を後にする優しさが大切です。

幼児と楽しむことができるコンサート

コンサートは周りにいる人々とある程度の時間、一緒に過ごすことになります。静かに音楽を楽しみたいと思ってきている方々にとって、やはり幼児が傍にいることはあまり望まれないことが多いものです。幼児と一緒にコンサートに出かけるときは、必ず、「幼児向け」のコンサートを選ぶことが大切です。

幼児向けの本格的なコンサートとして個人的におすすめしたいもののひとつは、横浜の動物園「ズーラシア」の動物たちに扮する金管五重奏の楽団「ズーラシアンブラス」です。日本全国でコンサートを行っており、本格的なコンサートを存分に楽しむことができるでしょう。

また、東京やいくつかの地域では毎年、ゴールデンウイークに「ラ・フォル・ジュルネ」が開催されます。こちらでも、0歳から楽しむことができる本格的なコンサートが開催されています。

その他にも、全国で0歳から楽しむことができるコンサートが開催されていますので、是非、幼児と一緒に出かけましょう。

幼児とコンサートを楽しむための準備

幼児と一緒に出掛けるコンサートが決まったら、まずはホームページでコンサートで演奏される曲を調べ、レンタルショップなどを利用して自宅で楽曲をかけ流ししましょう。幼児は知っている曲の方が、より楽しむことができます。たくさんの音楽に触れ、新しい曲を楽しめるようになったら、幼児に合った楽しみ方を始めるとよいでしょう。

天才児の育て方【無料メール講座】のお申込はこちら

天才児の育て方
ブログ

こちらのブログではホームページでお伝えしきれない情報を発信しています。
天才児を育てるために子どものワクワクを引き出す方法をお伝えします。

Facebookページではハッピーエデュの会員様限定のオンラインセミナーの情報などを配信しています。