幼児の天才性を育む遊び
~天才児への知育~

天才児への知育で大切なのは、子供が赤ちゃんのうちから、その天才性を無限に広げる方法を親が学び始めることです。お母さんが赤ちゃん・幼児の「楽しい!」「嬉しい!」「おもしろい!」をたくさん引き出すと、幼児の天才性は無限に広がっていき、おのずと天才児に育ちます。ここではそのための方法をいくつかご紹介します。

文字を覚えることは読書習慣への第一歩です。こちらでは幼児が楽しみながら文字を覚える方法をご紹介いたします。

科学の不思議は幼児の知的好奇心を刺激します。こちらでは幼児と行う身近な科学実験についてご紹介いたします。

数を数えることは算数による論理的思考の土台となります。こちらでは幼児に数の理解を促す方法をご紹介いたします。

たくさん体を動かすことは心の発達に不可欠です。こちらでは幼児の運動能力を伸ばす方法についてご紹介いたします。

「知っている!」が次の知識につながります。こちらでは幼児の知識がどんどん増えていく方法をご紹介いたします。

幼児こそ本物に触れるべきです。こちらでは幼児と楽しく本物に触れる方法をご紹介いたします。

その他メニューのご紹介

赤ちゃんはどうして生まれながらにして天才だと言えるのでしょうか。こちらでは赤ちゃん・幼児の天才性の源についてご説明します。

親のあるべき姿

天才児を育てるため親はどうあるべきでしょうか。こちらでは幼児の天才性を広げ天才児を育てる親のあり方についてご説明します。

天才児を育てる知育についての親の学びの場を提供するのが私たちの取り組みです。こちらではセミナーについてご紹介します。